自分を個性的に演出したいなら名刺印刷専門会社に依頼

Business Card

名刺印刷のデータ入稿で気をつけるべきこと

名刺

名刺印刷を業者に頼む場合でも、デザインデータの作成は自分の手で行うのが一般的です。もちろん業者側にデザイン案を作成してもらうこともできますが、主流なのはデザインデータを送るやり方です。デザインの入稿にはいくつかの方法があります。
まず一つは業者側が公開しているデザインツール上でイメージ図を描き、送るというものです。操作法はシンプルなものが多いため、直感的にデザインを描けるのが一つの魅力です。
次にデザインテンプレートを利用するというやり方があります。テンプレートに沿って文章を記入するだけなので簡単です。注意点としてはテンプレートの規定に沿って配置することです。でないと実際に印刷したときにデザインがはみ出たりといったトラブルが起きてしまいます。これはデザインデータそのものの問題であるため、データの入稿前には間違いがないか確認したほうがいいです。
他に画像作成ソフトを用いてデザインを作るという方法があります。この方法で注意しないといけないのは、サイズやカラー設定、ファイル形式などです。業者によってデータ入稿に対応しているファイルは異なりますから、デザインを考える前に確認しておいたほうが時間が無駄にならなくて済みます。
このように名刺印刷を業者に依頼する際はデザインデータをしっかりと作成しましょう。でないと実際に手元に届いたときに、イメージと違うということになりかねません。